明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。





























このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。


---
評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

はてなから引っ越してきました。

つい最近まではてなで「映画の誘惑出張ブログ」というブログを書いていましたが、今回、タイトルを「明るい部屋」に変え、id も address も一新しました。その事情は、前のブログに書いたので知っている人はご存じでしょうし、知らない人にはあまり興味もないことだと思うので、詳しくは説明しません。

以前に書いたものはとりあえずインポートできましたが、コメント類は消えてしまったのが残念です。この際、前に書いたつまらない日記も一部削除しようと思っています。カテゴリーも大きく変えるかもしれません。しばらくはごちゃごちゃするでしょう。

それでは。