明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。






























このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。

---

評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

新作DVD〜『イメージズ』『ジャン=リュック・ゴダール DVD-BOX3』など


毎日のように書いていると、どうでもいいくだらないことをついてしまう。が、逆に、しばらく書くのをやめていたら、なんだか書くのが面倒になってきた。これ以上ブランクを開けると書くのをやめてしまいそうなので、またDVDの紹介でもしてお茶を濁しておくことにする(コメントも Amazon のものを多数流用)。ゴダールは「HDリマスター版」だの「ヘア解禁版」だの、いろいろあります。

ロバート・アルトマン『イメージズ』

2003年に制作されたロバート・アルトマン監督とヴィルモス・ジグモンド撮影監督のインタビュー集「『イメー
ジズ』をイメージする(Imaging Images)」(24分)、オリジナル劇場版予告編、解説リーフレット(6p)など、特典も豪華。
「自分の夫が浮気していると謎の女からの執拗な電話を受けるキャシー。事実無根だとする夫と共に田舎で静養を始めるが、現実とも幻覚ともつかない出来事に翻弄され、徐々に正気を失っていく……。主演のスザンナ・ヨークが書いた原作『ユニコーンを探して』をベースにした、サイコ・ホラー・ライクな一作。アイルランドの美しい自然描写と、アルトマンのズーム撮影が煽る不安のアンバランスさが見どころ。また音楽は日本が世界に誇る打楽器奏者ツトム・ヤマシタとスピルバーグ組でおなじみのジョン・ウィリアムス。」

ジャン=リュック・ゴダール『女は女である HDリマスター版』

撮影監督ラウル・クタールによる完全ニューHDマスター使用
収録:アンナ・カリーナほか特別インタビュー(1966年) 封入:解説リーフレット

「「24時間以内に子供を作りたい!」エミールと同棲中のアンジェラは子供が欲しい。しかし、エミールは乗り気ではなく、二人は冷戦状態に。そこに、以前からアンジェラに気があるアルフレッドも加わり、妊娠騒動が繰り広げられる。
新鮮さと斬新さに満ちたゴダールによるミュージカル・コメディへのオマージュ。ゴダール作品中最も“楽しい”映画だ。」

『ジャン=リュック・ゴダール DVD-BOX3』

メイド・イン・USA」「カルメンという名の女」「ゴダールの探偵」の3作品を収録。下のばら売りもあり。

『カルメンという名の女 ヘア解禁版』
『メイド・イン・USA』
『ゴダールの探偵』


  

オットー・プレミンジャー『悲しみよこんにちは』

プレミンジャーがフランソワーズ・サガンを映画化した名作。ジーン・セバーグを介してゴダールへとつながる線。

ジョン・ヒューストン『アニー』

失敗で終わらないジョン・ヒューストンはすこぶる楽しい。