明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。































このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。


---
評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

『ダグラス・サーク DVD-BOX1』『ドキュメンタリー映画『ヴィオラ・ソナタ』-ドミトリー・ショスタコーヴィチ』ほか

『北野・ざんまい!』


[北野 武監督最新作『監督・ばんざい!』DVD発売記念!!
北野ファン待望のDVD-BOX版が登場!!
監督デビュー作『その男、凶暴につき』から『TAKESHIS'』までの12作品をワンボックスに収納したコレクターズアイテム!
仕様 特製BOX(DVD13枚収納可能) ]


カンヌで上映された『素晴らしき休日』を含む、世界の監督たちの短編を収めた『Chacun son cinéma』はすでにフランスで発売になっている。


ジョン・フランケンハイマー『影なき狙撃者』


[ジョン・フランケンハイマー監督が放つ戦慄のスパイサスペンス。洗脳された男がダイヤのクイーンを見ると催眠状態に陥り、絶対服従するようになる。果たして彼を操っているのは…。主演はフランク・シナトラ。 ]


フリードリッヒ・ムルナウ『F.W.ムルナウ コレクション/クリティカル・エディション 最後の人』

『片腕ドラゴン コレクターズ BOX 初回限定版』


[世界中が必殺拳撃のヒーローに湧いた!ブームの頂点に鮮血を叩きつける≪ドラゴン≫衝撃の最新作!!
ジミー・ウォング監督・主演の一大傑作がデジタル・リマスター版コレクターズ・エディションでリイシュー!
1973年12月に公開されるや一大ブームを巻き起こしたブルース・リー燃えよドラゴン」に続いて、日本におけるドラゴンブーム第2弾作品として堂々登場したのがジミー・ウォング監督・脚本・主演による本作「片腕ドラゴン」だ。超人的ブルース・リー人気に対抗すべく、ジミー・ウォング扮する片腕のヒーローが活躍する奇想天外なアイデアとアクションをふんだんに盛り込んだ本作はアジア、欧米で大ヒット。同じくジミー監督主演による正統続編「片腕カンフー対空とぶギロチン」(76)を筆頭に多くの類似作品が作られ、クエンティン・タランティーノら熱狂的ファンを数多く生み出すなど今なお最強のカルトムービーとして愛され続けている。02年に一度国内DVD化されたものの発売元の事情により即時廃盤、その後ネット・オークションで3万円の高値が付くほどの人気商品となり、DVD再発を望む声がひときわ高かった。今回のリイシューはまさにそんなファン待望のものであり、豪華特典付きコレクターズDVD BOXと通常版の2形態を同時発売、その期待に応えます。

★デジタルリマスター版スクイーズ本編★オリジナル音声DTS&5.1ch化 ★英語音声★1977年TV初放映時のオリジナルキャスト再起用による復刻完全版新録日本語吹替音声★宇田川幸洋(映画評論家)ほかゲストによる音声解説★オリジナル予告篇★最新版予告篇★フォトギャラリー ]


くだらないです。でも、それが映画というもの。


アレクサンドル・ソクーロフセミョーン・アラノヴィッチ『ドキュメンタリー映画『ヴィオラ・ソナタ』-ドミトリー・ショスタコーヴィチ』


[第二次世界大戦終結期の昭和天皇に焦点をあてた映画『太陽』で日本にセンセーションを巻き起こした、ロシア映画界の巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督の幻の作品『ヴィオラソナタ』がDVD化!ロシアが生んだ20世紀最大の作曲家、ショスタコーヴィチをめぐる貴重な映像で構成されたドキュメンタリー。]

『ダグラス・サーク DVD-BOX1』


[ゴダールダニエル・シュミットファスビンダーカウリスマキなど錚々たる映画監督たちから絶大なリスペクトを受けるメロドラマの巨匠、ダグラス・サーク監督の傑作3タイトル奇跡のDVD化!!

「僕の彼女はどこ?」「心のともしび」「天の許し給うものすべて」の3作品を収録。初回限定生産。]


まさに奇跡。