明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。































このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。

---
神戸映画資料館でわたしが行っている「連続講座:20世紀傑作映画 再(発)見」の詳細が決まりました。

「連続講座:20世紀傑作映画 再(発)見
第8回 パプストとブルックス──『パンドラの箱』を読み解く」
2019年12月22日(日)
詳細はここで。
---

評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

新作DVD〜『巨匠たちのハリウッド ダグラス・サーク傑作選 DVD-BOX4』『三重スパイ』『ハリウッド西部劇映画 傑作シリーズ DVD-BOX Vol.1, 2』ほか

『ハリウッド西部劇映画 傑作シリーズ DVD-BOX Vol.1』


『狙われた駅馬車』(ヘンリー・ハサウェイ)、『流血の谷』(アンソニー・マン)、『栄光の星の下に』、『暗黒の命令』(ウォルシュ)、『群盗の町』、『征服されざる人々』、『シマロン・キッド』(ベティカー)、『烙印』の全8作品を収録


『ハリウッド西部劇映画 傑作シリーズ DVD-BOX Vol.2』


『テキサス無宿』、『丘の一本松』、『インディアン渓谷』(ジャック・ターナー)、『午後の喇叭』、『征服されざる西部』(ベティカー)、『命知らずの男』、『ダコタ高原』、『死の砂塵』(ウォルシュ)の8作品を収録。


デヴィッド・ミラー『最後の無法者』

ロバート・ワイズ『月下の銃声』

ウィリアム・A・ウェルマン『ミズーリ横断』

『巨匠たちのハリウッド ダグラス・サーク傑作選 DVD-BOX4』


『思い出の曲』のほか『誘拐魔』 『ちょっとフランス風』を収録。


『ヒッチコック・プレミアム・コレクション』 [Blu-ray]


オーソン・ウェルズ『審判』 HDマスター


アレクセイ・ゲルマン『フルスタリョフ、車を!』


G・W・パプスト『ドン・キホーテ』 フョードル・シャリアピン主演


ケリー・ライヒャルト『ウェンディ&ルーシー』


わたしは猫派ですが、旅先で犬が迷子になるという悪夢はよくわかります。


ティム・バートン『ダーク・シャドウ』 Blu-ray & DVDセット プレミアム・エディション(初回限定生産)


ペドロ・アルモドバル『私が、生きる肌』[Blu-ray]


ダルデンヌ兄弟『少年と自転車』


オタール・イオセリアーニ『汽車はふたたび故郷へ』


エリック・ロメール『三重スパイ』 [DVD]

Blu-ray 版もあり。


ワン・ビン『無言歌(むごんか)』 Blu-ray


『先生を流産させる会』 [Blu-ray]