明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。































このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。


---
評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

新作DVD〜『小津安二郎 DVDコンプリートボックス』『鳳鳴(フォンミン)-中国の記憶』ほか

山田宏一和田誠『映画 果てしなきベストテン』


『映画時評2009-2011』


「群像」の連載はほとんど全く読んでなかったのだが、1年前にこんな本が出ていたこともついさっき知った。あと、『柄谷行人蓮實重彦全対話』ってのももうすぐ出るらしい。


『小津安二郎 DVDコンプリートボックス』

「あの頃映画 松竹DVDコレクション」からも小津安二郎の初期作品がまとめて登場。


『出来ごころ/浮草物語』『その夜の妻/非常線の女』『東京の合唱/淑女と髯』『淑女は何を忘れたか』『戸田家の兄妹』『長屋紳士録』



『あの頃映画 マダムと女房/春琴抄 お琴と佐助』 [DVD]


ラウール・ルイス『ミステリーズ 運命のリスボン』 [DVD]


ホセ・ルイス・ゲリン『工事中』 Blu-ray『影の列車』 Blu-ray


ヴェルナー・ヘルツォーク『シュトロツェクの不思議な旅』 Blu-ray

ロバート・ロッセン『アレキサンダー大王』 [Blu-ray]


ジェフ・ニコルズ『テイク・シェルター』(Blu-ray)


ワン・ビン『鳳鳴(フォンミン)-中国の記憶』(2枚組)