明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。





























このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。


---
評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

新作DVD〜モーリス・ピアラ『ヴァン・ゴッホ』、森崎東『ペコロスの母に会いに行く』、ジョナス・メカス『ウォールデン』ほか。

モーリス・ピアラ『愛の記念に』 Blu-ray『ヴァン・ゴッホ』 Blu-ray『悪魔の陽の下に』 Blu-ray
『ソフィー・マルソーの刑事物語』 Blu-ray


『ジョン・カサヴェテス Blu-ray BOX (初回限定版) 』


[インディペンデント映画界に多大な影響を与えたジョン・カサヴェテス監督の代表作5作品を初BD化。『アメリカの影』、『フェイシズ』『こわれゆく女』『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』『オープニング・ナイト』と特典映像を収録。 ]


フリッツ・ラング『怪人マブゼ博士(原題:マブゼ博士の千の眼) 』[DVD]


アメリカ時代を経たあとでラングがドイツで撮った最後のマブゼ博士ものであり、彼の遺作。フィルモグラフィーの最後にこんな傑作を撮ってしまうとは、つくづく凄い監督だ。監視カメラの存在によっていたるところに現れるマブゼの影。新しいテクノロジーを導入しつつ、ラングはマブゼ神話をアップデートすることに見事に成功している。

この作品を含む『怪人マブゼのDVD-BOX』も発売される。


アキ・カウリスマキビクトル・エリセマノエル・デ・オリヴェイラ『ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区』



ジョナス・メカス『ウォールデン』 [DVD]


ロバート・アルドリッチ『ヴェラクルス』 [Blu-ray]


ジョセフ・L・マンキーウィッツ『イヴの総て』 [Blu-ray] 、『幽霊と未亡人』 [Blu-ray]


チャールズ・ヴィダー『ギルダ』 [Blu-ray]


ヘンリー・キング『地獄への道』 [Blu-ray]


オットー・プレミンジャー『カルメン』
[Blu-ray]


ラオール・ウォルシュ『世界の戦争映画名作シリーズ 北部への追撃』ジャック・ターナー『世界の戦争映画名作シリーズ 炎のロシア戦線』


ラオール・ウォルシュによるエロール・フリン主演の反ナチ戦争映画の傑作『北部への追撃』と、以前ここでも紹介したジャック・ターナーの反共プロパガンダ映画『炎のロシア戦線』が DVD で発売に。


『ジム・ジャームッシュ 初期3部作』 Blu-ray BOX(初回限定生産)(Blu-ray Disc)


ホン・サンス『3人のアンヌ』 [DVD]


ワン・ビン『三姉妹 ~雲南の子』[DVD]


松本俊夫『修羅 HDニューマスター版』 [Blu-ray] 、『薔薇の葬列 HDニューマスター版』 [Blu-ray]


『セブンスコード 劇場公開記念特別盤(多売特典付き:生写真予定)』 [CD+DVD, Limited Edition]


黒沢清監督『セブンスコード』を完全収録。


森崎東『ペコロスの母に会いに行く』 豪華版 Blu-ray


まさかのブルーレイでの発売。


熊切和嘉『夏の終り』 [Blu-ray]


青山真治『共喰い』 [Blu-ray]