明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。





このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。

---
評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

新作DVD――『リリオム』、『グライド・イン・ブルー』、『日本暴行暗黒史 異常者の血』、『ダゲレオタイプの女』ほか

ジョン・フォード『駅馬車 HDリマスター』[Blu-ray]


アーネスト・シュードサック『ドクター・サイクロプス』 [DVD]


ラルフ・ネルソン『不時着』 [DVD]


サム・ペキンパー『荒野のガンマン HDリマスター版』[Blu-ray]


ジョージ・シドニー『バイ・バイ・バーディー』 [DVD]


ロバート・マリガン『ハイウェイ』 [DVD]


ジェームズ・ウィリアム・ガルシオ『グライド・イン・ブルー』 [DVD]


70年代アメリカン・ニューシネマの紹介本では何故かスルーされることが多く、日本では知名度の低い作品だが、いかにも70年代的なアメリカの風景を捉えた傑作の一つ。


リチャード・リンクレイター『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 [DVD] 、『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 [Blu-ray]


『Amazon.co.jp限定】ドント・ブリーズ』 (最強おやじの着せ替えジャケット特典付) [Blu-ray] 、『ドント・ブリーズ』 [DVD]


『ピートと秘密の友達 ブルーレイ(デジタルコピー付き)』 [Blu-ray] 、『ピートと秘密の友達』 [DVD]


フリッツ・ラング『リリオム』 [DVD]

ラングがナチス・ドイツを逃れてフランスで撮ったいわば端境期の作品。天界の裁判でリリオムが自分の所業を映画の形で見せられるシーンが見ものである。フランク・ボザーギ版と比べてみるのも一興。


マイケル・パウエル『血を吸うカメラ』 [Blu-ray]


『イジ―・メンツェル傑作選 ブルーレイボックス (収録『厳重に監視された列車』『スイート・スイート・ビレッジ』『つながれたヒバリ』) 』[Blu-ray]


『厳重に監視された列車』 [Blu-ray] 、『スイート・スイート・ビレッジ』 [Blu-ray]、『つながれたヒバリ』 [DVD]


『カレル・ゼマン傑作選 ブルーレイセット』(『悪魔の発明』 HDマスター [DVD]、『ほら男爵の冒険』 HDマスター [DVD] を収録)


ゲオルギ・シェンゲラヤ『放浪の画家 ピロスマニ』 Blu-ray『放浪の画家 ピロスマニ』 HDマスター


ウィリアム・クライン『ポリー・マグーお前は誰だ?』 [DVD]

『パトリシオ・グスマン監督『光のノスタルジア』『真珠のボタン』DVDツインパック』


アレハンドロ・ホドロフスキー『ホドロフスキーの虹泥棒』 [Blu-ray]

溝口健二『雨月物語 4Kデジタル復元版』 [Blu-ray]


山下耕作『強盗放火殺人囚』 [DVD]

中島貞夫『脱獄広島殺人囚』 [DVD]

若松孝二『日本暴行暗黒史 異常者の血』 [DVD] 、
『続日本暴行暗黒史 暴虐魔』 [DVD]


黒沢清『ダゲレオタイプの女』[Blu-ray] 、『ダゲレオタイプの女』[DVD]