明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。

























このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。

---
評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

新作DVD――ジョン・フォード『ギデオン』、高橋洋『旧支配者のキャロル』ほか

ジョン・フォード『ギデオン』 [DVD]

この間紹介したばかりのフォードの警察映画『ギデオン』が、タイミングよろしく日本でもソフト化された。残念ながら Blu-ray ではなく DVD だが。


ノーマン・パナマ『拳銃の罠』 [Blu-ray]

あんまり覚えていないが、犯罪映画のようなウェスタンの佳作だったと記憶している。


ニコラス・レイ『大砂塵』 [Blu-ray]


シドニー・ルメット『質屋』 [Blu-ray]


ケリー・ライヒャルト『ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択』 [DVD]

『ミークス・カットオフ』や『ナイト・ムーヴス』など現代的な傑作を発表し続けている女性映画作家、ケリー・ライヒャルトの新作。「カイエ・デュ・シネマ」の2017年映画ベストテンで3位に入っていた作品。未公開。


フリッツ・ラング『ブルー・ガーディニア』

あまり取り上げられることのない作品だが、これもラングの撮ったフィルム・ノワールの傑作のひとつ。


ジム・ジャームッシュ『【Amazon.co.jp限定】パターソン (非売品プレス&ポストカードセット付)』[DVD] 、『【Amazon.co.jp限定】パターソン (非売品プレス&ポストカードセット付)』[Blu-ray]


『怪物はささやく』 [DVD] 、『怪物はささやく』 [Blu-ray]


『【Amazon.co.jp限定】アトミック・ブロンド(オリジナルA3ポスター付)』 [DVD] 、
『Amazon.co.jp限定】アトミック・ブロンド(オリジナルA3ポスター付)』 [Blu-ray]

昨年劇場で見た映画のなかでは最高に面白かった一本。タルコフスキー『ストーカー』が上映されているスクリーンの裏でシャリーヌ・セロンが敵と死闘を繰り広げたりするスパイ映画です。


ロジェ・バディム『危険な関係』 [DVD] 、『危険な関係』 Blu-ray


『悪徳の栄え』 Blu-ray『悪徳の栄え』 [DVD]


アンリ・コルピ『かくも長き不在 デジタル修復版』 [DVD]、『かくも長き不在 デジタル修復版』 [Blu-ray]


アルネ・マットソン『春の悶え』 [DVD]


オリヴィエ・アサイヤス『パーソナル・ショッパー』 [DVD]


ブリランテ・メンドーサ『ローサは密告された』 [DVD]


丸根賛太郎『土俵祭』 [DVD]


黒沢清『【Amazon.co.jp限定】散歩する侵略者 DVD 特別版(2Lサイズビジュアルシート付き)』 [DVD] 、
『【Amazon.co.jp限定】散歩する侵略者 Blu−ray 通常版(2Lサイズビジュアルシート付き)』 [Blu-ray]



『予兆 散歩する侵略者 劇場版 Blu−ray』 [Blu-ray] 、『予兆 散歩する侵略者 劇場版 DVD』 [DVD]


北野武『アウトレイジ 最終章』 [DVD]、『アウトレイジ 最終章』 [Blu-ray]


高橋洋『旧支配者のキャロル』 [DVD]

まさかの DVD化。