明るい部屋:映画についての覚書

日々の映画鑑賞と研究の記録、最新DVD情報などなど。ときどき書評めいたことも。





























このサイトはPC用に最適化されています。スマホでご覧の場合は、記事の末尾から下にメニューが表示されます。


---
評価の目安:

★★★★(大傑作、あるいは古典)
★★★(傑作、あるいは必見)
★★(見たほうがいい)
★(興味深い)

(基本的に、興味のない映画はここでは取り上げません。なので、ここで話題にしている時点で、それなりに見る価値はある作品であるといえます。)

新作DVD――『イメージの本』『湖のランスロ』ほか

ジョージ・A・ロメロ『ザ・クレイジーズ』 [DVD]、『ザ・クレイジーズ』 [Blu-ray]


アベルフェラーラ『ドリラー・キラー』 [Blu-ray]


売れない画家が精神に失調をきたし、自分でも記憶のないうちに電動ドリルで無差別殺人を繰り返してゆく。ロジャー・コーマンの『血のバケツ』をちょっと思い出させるアーチスト=殺人者もの。個人的には全く評価していないけれど、フェラーラ初期のカルト・ホラーとして長くソフト化が待たれていた。



カール・Th・ドライヤー『裁かるるジャンヌ デンマーク語字幕オリジナル版』 Blu-ray


ジャン=リュック・ゴダール『イメージの本』 [DVD]、『イメージの本』 [Blu-ray]


ジャン=リュック・ゴダール『JLG/自画像』 [Blu-ray]


『ゴールデン・リバー』 [DVD]、『ゴールデン・リバー』 [Blu-ray]


デビッド・ロウリー『A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー』 [DVD]、『A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー』 [Blu-ray]


クレール・ドゥニ『ハイ・ライフ』 [DVD]


ロベール・ブレッソン『 4Kレストア版』 Blu-ray


アリーチェ・ロルヴァケル『幸福なラザロ』 [DVD]


神代辰巳『アフリカの光』『青春の蹉跌』 <東宝 DVD 名作セレクション>


山戸結希『21世紀の女の子』[Blu-ray]


塩田明彦『さよならくちびる』 [Blu-ray]